高いブランデー(お酒)の見極め方。

スタッフブログ

高いブランデー(お酒)の見極め方。

スタッフブログ
2016年09月10日

こんにちわ、営業担当の宮嶋です!!ご覧頂きありがとうございます。

今回タイトル通り、お酒について解説させて頂きます^^

最近ブランデーを買い取るお店が増えています。

なぜ?と思う方も多いと思いますが、それは簡単です。

ご自宅で眠っている高級ブランデーが多いからです。

そこであなたの家で眠っているお酒達は高いのか安いのか

それを簡単に見極める方法を教え致します。

まずブランデーをよく見てみると、

VOだったりVSOPはたまたXOといった表記があると思います。

それはブランデーの名前ではありません、それこそがそのお酒の価値を                                 表記しているものです!

まずはその文字達がなにを示しているのか簡単に説明させて頂きますね。

それはコント(熟成年数)です、ブランデーは熟成年数が大事になります。

もちろん古いものが高くなり新しい物は安くなります、

先ほど説明した VO VSOP XO 全てお酒のコント(熟成年数)を表しています。

その順番を説明させて頂きます。

s__25190449

○ スリースター

○ VS(Very superio)

○ VO(Very Old)

○ VSOP(Very Superior Old Pale)

○ ナポレオン

○ XO(Extra Old)

○ オールダージュ(Hors dage)

このように上から順番に熟成年数が長くなっていきます。

長くなるということは下に行けば行く程高くなります!!

是非一度ご自宅にあるお酒を見てみて下さい。

意外と自分が持っているお酒が高いことを知りますよ^^

見てみてもわからない方は是非ライン査定または当店まで足を運んで頂くか

出張買取も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

最後までお付き合いありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら