知ってる?アクセサリーの素材の種類☆

スタッフブログ

知ってる?アクセサリーの素材の種類☆

スタッフブログ
2016年10月16日

いつも当社をご利用下さりありがとうございます!
インターネット販売担当の寺鍛冶です (*^▽^*)♪

みなさんご存知ですか?
オシャレには欠かせないアクセサリー。
金、プラチナ、シルバーが一般的ですが、実はたくさん種類があります。

今日は、そんなアクセサリーに使用されている素材をご紹介しちゃいます♬

【ゴールド(K)】
ジュエリーとして主流となっているゴールド(金)。
柔らかな金属のため、加工がしやすくジュエリーには最適な金属です。

一般的に
・銀と銅を同じくらい混ぜ込んだイエローゴールド
・銀を混ぜ込んだホワイトゴールド
が多く、最近では
・銅の割合が多いピンクゴールド
も人気となっています*\(^o^)/*

他にも
・グリーンゴールド
・レッドゴールド
なんて色味のアクセサリーもあります☆

【プラチナ(pt)】
今では一般的にプラチナと言われていますが、昔は白金と言われることも多かったプラチナ。
こちらも金同様、加工がしやすい素材で、パラジウムという素材が混ぜられています。

婚約指輪などのダイヤモンドがあしらわれたアクセサリーに多く、ホワイトゴールドに比べクールな輝きでブルー系の色味の天然石との相性が良い素材です★

【シルバー(silver,SV925)】
貴金属の中では産出量が多いため、お手頃価格で手に入るシルバー素材のアクセサリー。
加工もしやすく、お手頃価格のため若者に人気の素材です*\(^o^)/*
ただ…お手入れしないと酸化して黒ずんでしまうのが難点…
お気に入りのシルバーアクセサリーは空気に触れないように保管することがオススメです☆

【ステンレス】
最近お手頃価格で出回っているステンレス製!
金属アレルギーが出にくいことが特徴です★
貴金属としての資産価値はありませんが、光沢もプラチナに似ているので、金属アレルギーの方にはオススメです★

【真鍮】
金のように美しい輝きをもつ真鍮。
ファッションブランドのアクセサリーに多く見られます。
亜鉛が混ぜ込まれているので、残念ながら金属アレルギーの方にはお勧めできません。(´・ω(´・ω・

ほかにも…
最近見かけるようになった、プラチナが1%含まれているプラチナシルバーや、お手頃価格のメッキなど様々な素材のアクセサリーがあります。

売ることも多くなってしまったアクセサリーですが、新しく購入される際はご自身のお体や目的に合った素材のものを選んでみて下さいね(◍•ᴗ•◍)♬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら