【Air Drop】iPhone、iPadでミーティングをスムーズに

スタッフブログ

【Air Drop】iPhone、iPadでミーティングをスムーズに

スタッフブログ
2016年12月12日

こんにちは!加納です。

本日もスマイルグループの
ホームページをご閲覧ありがとうございます✨

最近、iPhoneやiPadのお問い合わせをよく頂きます。
アクティベーションロックや電源が入らなくなってしまったなど
トラブルに関する内容が比較的に多いです。

今日はトラブルに関する内容ではなく、iPhoneの便利な機能をご紹介したいと思います。

その機能は、「AirDrop」
目にした事あるけど使った事ない..って方も多いとおもいます。

AirDropってどういう機能かというと、

近くで Apple 製デバイスを使用している人と、
写真、ビデオ、Web サイト、位置情報などを共有できるサービスです。

例えば写真をみせながら説明をする時、
ご自分のiPhoneやiPadを使って説明しようと思っても
席が離れている人は見ずらいなどスムーズにいかない場合があります。

例えばこのAirdropを使用する事で写真を全出席者の
iPhoneやiPadへ写真を共有する事ができます。

実際に使用方法をお伝えしていきます。

[使用条件]

AirDrop でコンテンツを共有するには、自分と共有相手の双方で、iOS 7 以降を搭載した以下のいずれかのデバイス、または OS X Yosemite 以降を搭載した Mac が必要です。
iPhone 5 以降
iPad Pro
iPad (第 4 世代) 以降
iPad mini 以降
iPod touch (第 5 世代) 以降
さらに、Wi-Fi および Bluetooth をオンにしておくことも必要です。連絡先に登録されている相手と共有する場合は、iCloud にサインインしてください。

端末の種類とバージョン、条件は上記の内容でご確認ください。

[送信側]

iPhoneのコントロールセンターを開きます。

img_2420-png

画像赤枠のAirDropをタップします。

img_2421-png

連絡先に入っている人との間で共有するのか、入っていない人と共有するか
の違いで「連絡先のみ」「すべての人」を選択ください。

続いて共有をしたいファイルを開きます。
(今回は画像を共有してご説明しますので、写真フォルダーに移動します)
そしてお恥ずかしながら私たちの写真を共有してみたいと思います。笑

img_2423-png

写真を開き、左下赤枠のノートから上矢印が飛び出している画像を開きます。

img_2425-png

赤枠のように近くにいるデバイスが表示されます。
その画像を送信したいデバイスをタップすると、

img_2426-png

待機中..との文字が出てきます。
そこから数秒程度で..

img_2298

受信側の端末に表示されます!!
受け入れるをタップすると画像が保存され共有ができます。

冒頭でお伝えした通り、この機能を使用する事で、
写真だけではなくビデオやWebサイトなど..が共有できます。

仕事でのミーティングだけではなく、
お友達との会話の中に取り入れてみたらさらに会話が弾みますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら