会社名の由来

スタッフブログ

会社名の由来

スタッフブログ
2016年12月22日

ご覧頂きありがとうございます

今回は会社名の由来について僕の知っている限りではありますがご紹介したいと思います。

みなさんが当たり前のように耳にする大手メーカーの会社名、なぜその会社名になったのか、疑問に思ったことはありませんか?

例えば世界のトヨタことトヨタ自動車は初代の社長の姓が「豊田」だったからというのは有名な話ですよね!

僕も気になって調べたら、なるほど!と思ったものがあったのでいくつかご紹介したいと思います。

collage_fotor

『SONY』
SOUNDやSONICの語源となったラテン語の「SONUS」ソヌスと、小さい、坊やと言う意味の(SONNY)を掛け合わせて作られた言葉のようです。
もともとは「東京通信工業」という名前だったそうです。

『au』
「au」の由来は、Access(アクセス)、Always(オルウェイズ)、Amenity(アメニティ)などから“a”を、Unique(ユニーク)、Universal(ユニバーサル)、User(ユーザー)などから“u”を、それぞれ組み合わせた造語のようです。

『ニトリ』
創業者で社長の似鳥昭雄の名字です。
本当はニタトリと読むんですけど誰もがニトリさんと呼ぶのでめんどくさくなってニトリにしたそうです。

『ユニクロ』
ユニクロは「Unique Clothing Warehouse」(ユニークな服の倉庫)の略のようです。
本来は「UNICLO」とするつもりみたいでしたが、1988年、合弁会社を設立するときに、間違って「UNIQLO」としてしまったんだそうです。それを社長の柳井氏が気に入り、お店の表記として採用したそうです。

このように会社名の由来は会社の数だけあります。
気になったら調べてみるとおもしろいですよ!

最後までご覧頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら