高級ラグジュアリーブランド Baccarat バカラ

スタッフブログ

高級ラグジュアリーブランド Baccarat バカラ

スタッフブログ
2017年02月10日

こんにちは。加納です。

本日はプレゼントでも有名な
クリスタルガラス製造メーカーのバカラについてお話しさせて頂きます。

baccrat-logo-2

この赤色の箱に洒落た『Baccarat』の文字..
実際に目にした事がある人も多いとおもいます。

bcr-2603421 のコピー

バカラの数あるグラスの中でも、ペアグラスは特に需要が高いと思います。
お値段も1万2000円ほどからと、
安すぎず高すぎず老若男女愛されるメーカーだと思います。

そんなバカラが生まれた歴史は1764年にまで遡ります。
フランス国王ルイ15世に、ロレーヌ地方のバカラ村にガラス工場設立が許可されましたが、
実際に製造されたのは52年後の1816年です。

1841年にアルクール公爵からの注文で、現在でも続く
『アルクール』シリーズが誕生します。

その他にもコンコルド、タリランド、パーフェクション、
パルメ、ベガ、マッセナ、ローハンなど
200年以上続くバカラの歴史の中で数々のシリーズが誕生してきました。

フランス国王、イギリス王室、ロシア皇室、モロッコ王室・タイ王室、日本の皇室でも
愛用されているバカラの高品質の裏には、こんな事実が隠されています。

商品として製造されるグラスは、全体製造数の6〜7割だと言われています。
残りの4〜3割は全て廃棄です。

フランスの『M.O.F.』フランス最優秀職人を50人以上排出しているような会社だからこそ、
常に最高級品質のもののみを提供する。そのスタンスが愛される理由の一つかもしれないですね。

グラス類のイメージがかなり強いバカラですが、
外部メーカーからの発注で自社ブランド以外の製品も手がけています。

・CAMUS カミュ カラフェ バカラクリスタル

CIMG1316 13.51.06

・RÉMY MARTIN レミーマルタン セントークリスタル

o149414752.1

・CORDON BLEU コルドンブルー

b217070766.1

・RÉMY MARTIN レミーマルタン ルイ13世

k223967822.1

他にもリシャールやミシェルロイヤル、シルバートップなど
多くの種類メーカーや製品でバカラが使用されています。

お酒=中身ってイメージはないですか?
確かにメインは中身です!

当然、上記のバカラ種類だけではなく、
中身を飲んだ後の空瓶でも売れるボトルは多くあります。

もちろんバカラ以外のボトルでもあります。
特に限定物やヴィンテージワインなどに多いイメージはありますね。

空瓶一つも捨ててしまう前にご連絡ください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら