豆知識!!香水の種類

スタッフブログ

豆知識!!香水の種類

スタッフブログ
2017年02月17日

いつもご覧頂きありがとうございます!寺鍛冶です*\(^o^)/*⭐

今日は女性からの買取で多い香水についてお伝えします🎵

皆さんはご存知ですか?
実は香水には4つの種類があります。

【香水の種類】
①PARFUM(パルファム)
②EAU DE PARFAM (オーデパルファム)
③EAU DE TOILETTE(オードトワレ)
④EAU DE COLOGNE(オーデコロン)

これらは、香料の濃度の違いで分かれています(・∀・)✨
①のパルファムが最も濃度が濃く、④のオーデコロンが最も濃度が低い物になります。

それではそれぞれの違いを見てみましょう!(・∀・)!

【PARFUM(パルファム)】
香水の中でも最も香料の濃度が高く、香りが強く長持ちします。
度が15%~20%で香りの持続時間は約7時間ほどです。
高度が高い分、高価な物が多いことも特徴です。

img61115530
CHANEL No.5 PARFUM(シャネル 香水 No.5 パルファム7.5ml 約18000円〜)

【EAU DE PARFAM (オーデパルファム)】
濃度は10%~15%で、香りの持続時間は約5時間ほど です。
価格もパルファムに比べるとお手頃になります。

cdr-1117
クリスチャンディオール ミスディオール アブソリュートリーブルーミング オードパルファム

【EAU DE TOILETTE(オードトワレ)】
一瞬トイレットと読んでしまうのですが… ((°д°))!
一般的に多いのが、このオードトワレで、初心者でも使いやすいタイプの香水です。
濃度は5%~10%で、持続時間は約3~4時間ほどです。

img10395454457
CHANEL ALLURE(シャネル アリュール)

img61482665
MARC JACOBS(マークジェイコブス デイジー)

【EAU DE COLOGNE(オーデコロン)】
濃度が最も低く、香りも薄く、すぐに消えてしまいます。
濃度は2%~5%で、香りの持続時間は1~2時間ほどです。

Bulgari-Eau-Pafumee-Eau-the-BLEU-EDC-75ml1-287x400
ブルガリ オ・パフメ オーテブルー オーデコロン

大体ボトルの下の方、または裏側に記載があります。
同じ名前・香りでも、オーデパルファム、オードトワレと複数の種類があるものもあります。

お好みに合わせて、選んでみて下さいね(。•̀◡-)✨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら