【第2弾】iPhone アクティベーションロック バイパス 回避方法 解説

スタッフブログ

【第2弾】iPhone アクティベーションロック バイパス 回避方法 解説

スタッフブログ
2017年02月21日

こんにちは加納です!

多くのiPhoneに関してのお問い合わせやご連絡ありがとうございます✨

個人情報が厳しくより安全なシステムが求められる中で
iPhoneやiPadの安全なそのシステムに悩まされている方も多いと思います。
それが、アクティベーションロックですね。

iphone6-ios9-activate-iphone-screen

本来であれば元々登録されていた、
Apple IDとパスワードの双方が解除に必要不可欠です。

しかしバグなどを利用した方法により解除や回避をする方法はいくつかあります。
本日は第2弾との事ですので、また新しい回避方法をお教えします!!

【第1弾】Ver 6.0.4 / 7.1 の方法は前回記事をどうぞ!!

第2弾である今回は、初期化されてしまいロックがかかった状態でも回避できる方法です!
(画像はアクティベート済iPhoneになりますので、変更部分の参考程度にしてください。)

今回確認されているiOSバージョンはiOS8〜9.1になります。

Wifiを設定する画面で接続したWifiのすぐ右側の[i]マークをタップします。

IMG_3109

続いてIPアドレスの中の[DNS]の値を消し、
地域に合わせた下記のDNSの数字を打ち込んでください。

IMG_3110

———————————————

アジア: 104.155.220.58
アメリカ: 104.154.51.7
ヨーロッパ: 104.155.28.90
その他地域: 78.109.17.60

———————————————

最後に[アクティベーションヘルプ]をタップします。

iphone6-ios9-activate-iphone-screen 16.55.29

この単純な3ステップでロック回避をする事ができます。

正規方法ではありませんので、
アプリケーションによっては動作しない場合など今後事例がでる可能性があります。

※あくまで自己責任になりますので、
上記方法を試される方はあらかじめご了承ください。

オークション等で購入したiPhoneを上記の方法で、
iCloud情報を削除する場合、トラブル防止の為、
相手の了解を取ってから行う事を強くお勧めします!!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました✨
近々第3弾も更新したいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら