【大型家電・処分・買取】冷蔵庫・洗濯機

スタッフブログ

【大型家電・処分・買取】冷蔵庫・洗濯機

スタッフブログ
2017年02月23日

いつもご覧頂きありがとうございます!寺鍛冶です。

春一番も吹き、まだまだ寒い日は続きますが、暖かい日も増え春が近づいて来た気がする今日この頃…(っ´∀`)っ🌸

この時期とっても多いのが【お引っ越し】です。

その際、処分に困るのが大型家電ですよね。
中でも最もご依頼が多いのが、洗濯機と冷蔵庫です。

この大型家電、処分を希望したときに買い取って貰えれば一番嬉しいことですが、現実はどこのリサイクルショップや買取店でも難しいものもあります。

大体のお店で買取の対処となるポイントは
①製造年式
②メーカー
③状態
です。

まず①の製造年式ですが、多くのお店が製造から3−5年を対象としています。
recycle-yu-rei-nenshiki

続いて②のメーカーです。
比較的お手頃価格で購入することができる中国最大の家電メーカーのハイアール等の海外メーカーに比べると、日本メーカーのパナソニックや東芝は人気が高く、同じ年式でも比較的買取額が付きやすくなります。

最後に③の状態ですが、これはもちろん壊れていないことが大前提です。
特に冷蔵庫に関してはどんなに年式が新しくても壊れてしまっていると買取が難しくなります。

そこで処分が必要となった際に製造年式が古いものは…

①新しく購入する小売店に収集依頼をする(買い替えの場合)
②その家電を購入した小売店に収集依頼をする(処分の場合)
⇒新居で新しいものを購入して利用する場合は、新しく購入する小売店に収集義務があります。
また、過去にその家電を購入した小売店にも収集義務があります。

ただしリサイクル料金+収集運搬料金がかかってしまうお店もあるので、小売店への確認がオススメです。

③粗大ゴミに出す。
⇒お住まいの地域によっては粗大ゴミに出す方がお安く処分できる場合があります。

皆様にとって少しでも参考になれれば幸いです⭐
本日もご覧頂きありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら