貴金属、宝石について。

スタッフブログ

貴金属、宝石について。

スタッフブログ
2017年04月25日

こんにちわ。
今日は貴金属や宝石について書いていこうと思います。
IMG_0563
最近は昔よりも売る方は若干減っている気がします。
ほとんどの方がもう1年以上前に売っているみたいですね!
昔のデザインのアクセサリーは派手でゴツゴツした物が多いので、最近は付けられる方も減っています。
派手な感じがハマっている方はかなり似合うと思います。

最近は細くて小振りな感じのアクセサリーを付けられる方が増えました。
特に女性はブランドのアクセサリーを付けている人がほとんどだと思います。

アクセサリー系の貴金属には主に、金、銀、プラチナが使用される事が多いです。
最近は金の高騰でなかなか買いづらい価格になっていますが、昔は今の半分以下の相場でしたので、
手も出しやすかったかもしれませんね。

貴金属には品位と言い、純度が異なる物が多く存在します。
よく目にする「金」にもたくさんの種類があります。
「24金」「18金」「14金」「9金」など、「5金」なる物も、たま〜に存在します。
こんなに種類があるとなかなか分かりづらいですよね。
IMG_0233
よくみなさんが目にする相場は「純金」の価格です。
純金=24金のことです。
不純物が無く、全て金!って事です。(分かりづらかったらすいません)

24金は柔らかいので、アクセサリーとしては実際は不向きです。
ぶつければすぐに削れますし、曲がりやすいです。
ですので、ほとんどの方が持たれている金は18金が多いのです。

細かいですが、この18金でもいろいろと種類があります、イエローゴールドとか、ローズゴールドとかホワイトゴールドとか。
混ざっている不純物を変える事で、全体の色味を変えているんですね。
「金」と一言に言っても本当にたくさんの種類に分かれるわけです。

みなさんは昔買って、付けていない指輪やネックレスはどうされていますか?
使わないなら売ってしまうか、大切な方や友人にプレゼントしてもいいかもしれませんね。
金をいい時期に買っている方は、買ったときよりも高くなることもしばしば。。。。
喜平ネックレスや印台と言われるアクセサリーはデザイン性があまりないので、ほぼ地金の価格で買えてしまうものなんです。

査定はどこも無料ですので、気になる物があったらどこかに見てもらってもいいかもしれませんね!
(もちろん我が社でも査定しますよ!笑)

宝石に関しては、ダイヤモンド意外は、ほとんど価値が無い物が多いです。
「この宝石買うときは高かった!!」と言われるお客様のおられますが、ほとんどが需要が少なく、数が溢れているような宝石ばかりですので、なかなか価値が出ません。
もちろん、大きなエメラルドや綺麗で大きな血赤珊瑚などは高価買取できます。
IMG_0711
みなが知っていて、一度は買う宝石=ダイヤモンド
ではないでしょうか?
ダイヤは需要があり、人気です。ですので、常にいくらかの価値はあるわけです。

前に一度ブログでダイヤの詳細を書いた事がありますが、ダイヤも大きさや色、カットなどなど細かく分類されます。ダイヤ自体には新品も中古もありませんので、いい石をなるべく安く仕入れて、土台だけデザインを頼むと安くいい物がつくれる可能性が高いですよ!
買うなら1ct以上を買われる事をオススメいたします☆

エメラルドなどにおいては、硬度が低いので、古いものになりますと、欠けや、ひび割れなどがあり、一気に価値が落ちてしまうものもあるので、良い物は大切に扱って下さいね!

真珠のまめ知識なんですが、昔買った真珠などは割れたり、ばりばりになっている物があります。
湿度や保管状況にもよりますが、付けてお出かけして、片付ける際は摩擦の少ない布などで拭いてから片付けると長持ちしますよ!人の油などが原因で割れてしまう事もよくあります。

ファッション関係の方とお話した時に頂いた言葉の中に
「1年使わなかったら、使わない」
と言うものがあり、確かになと思った事があります。
衣類などの事を全般的に言っておられたと思いますが、しまいっぱなしではいづれ無くしたり、捨てたりしてしまいかねません。気がついた時に1カ所に集めておくといいかもしれませんね!

最後まで、ありがとうございました。
それでわまた☆

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら