高騰するメダカ市場。

スタッフブログ

高騰するメダカ市場。

スタッフブログ
2017年04月28日

こんにちわ。

先日、ホームセンターに行った時の話ですが、犬や猫が売っているゾーンで「可愛いな」みたいな気持ちになろうとチラチラ犬や猫を見ていたのですが、隣の水の生き物が気になり、そっと入って見てみると、メダカが売っていました。
それも1300円と言う高価格でです。
何十匹とかのセットの価格かと思いきや、1匹で1300円でした。

思った以上に驚いてしまったので、帰ってすぐにネットで検索しました。

シニア世代の方々にとても人気があるらしく、品種改良などされて、高価なメダカがいる事を知りました。
家族で養殖している人もいたので、「凄いな」と感心してしまいました。

中でも最近人気なのが、錦鯉のようなメダカらしく、高い物だと何万ってするメダカもいるそうです。
「風雅メダカ」というヒレが長くひらひらしたメダカなどはペアで20万とかみたいです。

少し逸れますが、みなさんは「アルビノ」ってご存知でしょうか?

少し小難しく言うと
先天的にメラニンが欠損する遺伝子疾患のことです。

メラニン=シミ、そばかす
のイメージがありますが、アルビノを分かりやすく言えば、全部真っ白の動物と言う事です。(人間含めます)

僕も小学校の時アルビノの下級生がいて、最初はずっと外国の子かと思って恥ずかしくて話せませんでした。
肌も白くて綺麗で髪も白に近い金髪でした。
今思うとフツーに話しかければ良かったなと思っています。

動物の群れなどでは、1匹いるかいないかぐらいの確率のようですが、かなり珍しい疾患ですし、
見た目は白くてとても綺麗ですので、注目が集まります。

話は戻り、メダカのアルビノも存在します。
重複しますが、真っ白なメダカですね。

これはとても貴重なメダカのようでペアで20万程度する場合もあるそうです。

昔、田んぼや水路で見たメダカのイメージから一変し、メダカ様の時代なんじゃないかと思ってしまいました。笑

買取でメダカや生き物類は買取することはできませんが、詳しい方と一度お話してみたいなと思っています。

最後に、つらつらと文を書かせて頂きましたが、先日私の親族がメダカを飼いだしたので、写真載せます。
うっすらみなさんに見せたかったので、メダカについて書いてみました。笑
IMG_3269 (1)

IMG_3267 (1)
(白いメダカですが、アルビノではなく、白メダカ?みたいな名前のメダカです)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら