空き家急増中!!

スタッフブログ

空き家急増中!!

スタッフブログ
2017年05月03日

こんにちわ!
本日は空き家について書いていきます。

みなさんは空き家って見た事があるでしょうか?
現在、増え続けているので、自分の住んでいる地域にも少なからず空き家はあるかと思います。
ef857cc02d48f5975c7fb887a209002d_t
こと、地方になればなるほど、高齢化と共に空き家が毎年増え続けています。
国土交通省の発表によると平成25年10月の発表で空き家率は13、5%もあります。

ざっくり言えば、10件に1件は空き家という計算になります。
空き家が増えているので、「空き家バンク」なるものが登場し、空き家の有効活用を計る動きもあります。

都心や街に限らず、毎年空き家は増え続け、現在は過去最高の空き家率を維持しています。

空き家で問題になるのは、家屋の倒壊や需要バランスの崩壊で住宅市場の低迷などで周囲に迷惑がかかったり、現在の住宅資産価値が下がる可能性などがあげられます。

問題解決に向けて他方からいろいろな案や策が練られていますが、追いついておらず、特効薬は無いのが現状です。

我が社にも最近増えている依頼が、この空き家整理のご依頼です。
空き家になっている理由は多種多様ですが、今は誰も住んでいない状態で、月に何度か掃除をしにくる程度の家や、長年放置したままの家などです。

新しい家はほとんどなく、昔造りの家が大半を締めます。

取り壊すから、まずは価値の有る物があるか、見て欲しい。
まだ現存させるが、中身は不要なので、片付けて欲しいなどなど。
いろいろな要望があります。

これは、業界のうわさ話的な話ですが、よく古い家の片付けや取り壊しで小判が出てきたとか現金で数百万でてきたなどという話はよく耳にします。
我が社は一度もそんな奇跡体験をした人間はいないのですが、なぜか業界内では良く聞きます。笑

そのまま持って行ってしまう業者もいるようですが、普通はお客様に報告します。

私の知り合いの空き家の話でこれは写真もみたので、事実なんですが、古い小屋の中に荷物に埋もれた真っ赤な車があったそうです。
それを見てビックリ!!なんと昔のフェラーリだったそうです。
おじいさんが購入後、乗らなくなりそのまま適当に放置していたそうですが、その車いくらで買われたと思いますか?
7f7bf9a8e1ff2612c0ea3ee7b0e9364b_t
6000万円の現金買取です。笑(写真は座席に6000万を載せていました)
部品1つでも相当な値段になる車種のようで、
売り手側は整理のつもりが、ひと財産ができてしまいました。との事。笑

このような事例はかなり稀ですが、中には存在しているのは事実です。

空き家整理をお考えの方は、期待もしつつ依頼されると面白いかと思いますよ!

みなさんも空き家などの整理でお困りの場合は是非、我が社へお問い合わせ下さい。
信用信頼をモットーに社会、地域の為、若い洗練された査定士がお客様の元で無料で査定致します。

これからも地域、社会に愛される会社作りを心がけ、社員一同精進して参ります。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら