こんなぼろ買い取ってどうするの?

スタッフブログ

こんなぼろ買い取ってどうするの?

スタッフブログ
2017年06月04日

こんにちわ!

今回はお客さまからよく質問される事で、「こんなボロボロの物買取ってどうするの?」の回答を書いていこうと思います。

本当によくご質問頂くことなのですが、衣類でも100着以上をまとめて売られる方もたくさんいます。
衣類の買取に関しては、ブランド衣料や新品、人気メーカー品などでない限り、ある程度の査定額はつきません。

もちろん量があれば、まとめてでお値段はお付け致します。
たくさんの衣料などの買取を希望される方は、お値段がどうこうよりもはやく持って行って!や処理をして欲しい。
という方が多いです。
00586052bcce9c955e5ffe2ded41403d_t
今、ちまたでは衣料品を捨てにいける施設などもありますが、量が多いと捨てに行くのも億劫になります。

無料回収の施設などでは集めた衣料を海外に輸出している会社が多いです。
当社も仕分けし、海外行きになる衣料品もたくさんあります。

日本は物に溢れていますので、私たちからすれば、古いし、もう着ないような衣類でも発展途上の国の方からすれば、
「なぜ着ないの?」「たくさん買いすぎて洗濯ができないから捨てるの?」と思うようです。

シミが少し付いているぐらいの衣料なら平気で着ますし、安ければ購入します。
文化や国の発展状態にもよりますが、喜んでくれているようです。

日本製品は物の作りもいいので、長く着る事ができます。
私たちが使わない物を使ってくれる方がいて、喜んでくれている!

リサイクルで適材適所に物が行くのはとても嬉しい事です。
img_top_002
壊れた時計や古酒、動かない家電などですが、
時計の場合は部品でお値段が付く物や壊れていても価値がある時計があります。

腕時計はどんな状態でも部品さえあれば、お値段はお付けする事ができます。

古酒などは、未開栓であれば問題ありません。
何十年も前のお酒でも大丈夫です。

「腐っている気がするけど、大丈夫?」と言われる事もありますが、観賞用で買われる方もいるようですので、大丈夫ですよ☆

このように、世の中に不必要な方から必要な方への橋渡しをしている私たちですが、ゴミにしてしまう物はほとんどありません。

ご利用して下さったみなさまの商品は次の使われる方へ渡っていきます。
渡った商品は使える最後まで大切にされる場合が多いです。

買取を通じ、みなさんにリサイクルの素晴らしさに触れて頂きたいです。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら