お酒を売りたいけどお酒に賞味期限ってあるの??

スタッフブログ

お酒を売りたいけどお酒に賞味期限ってあるの??

コラム
2017年07月18日

実は賞味期限が存在しないお酒がある!?

こんにちわ!今回はお酒についてです。
お酒には日本酒、ブランデー、ウィスキー、ワイン、焼酎など種類もたくさんあります。買取は未開栓の物に限らせて頂いておりますが、物によってはお酒の入れ物自体にお値段が付くものもございますので、まずは鑑定士にお見せください。
item5638hh-img600x450-1499670738db7ntb1383
お酒には製造年月日が箱などに記載されていると思いますが、賞味期限は記載されておりません。
通常お酒には賞味期限はありません。

ここで少し豆知識なのですが、この賞味期限ですが、アルコール度数によって変わります。ビールなどのアルコール度数が比較的に低いものは通常保管では6ヶ月ほどで駄目になってきます。
70a614b30ccb0379f28f9b429e143891_t
ワインや日本酒などのようにアルコール度数が高い物ですと、長持ちします。通常の古酒などは何年もしまいっぱなしの物が多く、お客様も「これ誰が飲むの?」と買う人の事を心配する声も頂いております。

直射日光にあてていた物は悪くなってしまっている物もありますが、通常家で保管している物に関しては特に問題はありません。
長年保管していたお酒などは時間と共に味が落ちていく物がほとんどですが、その少し変わった味が好きな方もおられるようですね。

コルクを抜いていると、劣化は始まる

日本酒やワインなどはコルク栓でフタをされている物があります。このコルクを抜いたら劣化は進みだします。
劣化と言うと聞こえが悪いですが、言葉を変えれば、酸化していっている事になります。
a8dc885d426d7db0ae29fb9d4ed8c274_t
日本酒などは高温を嫌いますので、未開栓でも温度の高い所に置き続けていれば味や鮮度?!は落ちていきます。
一度開けられた場合は冷蔵保存を推奨します。そしてコルクのフタはしっかりと締める。

ラップなどで包んで締められるとまた開ける時なども楽ですよ。
ワインなどは年代やブランドによってとても高価な物が存在します。

10年以上も前の物や、物によっては30年以上経っているワインもあります。
ワインはコルク部分を乾燥させすぎてしまうとコルクが縮んで、中身が漏れてしまう場合があります。
4677618469bc287b74207c3dcb5cfd2f_t
ワインの保存をテレビや飲食店などで見た事はあるとは思いますが、横になって冷蔵庫や専用棚に入っていますよね。
あれはコルクとワインを接触させ、コルクの乾燥を防いでいる為なんです。ワインは知れば知る程、なかなか奥深いですね。

お酒の出張買取ならエコスマイルへ

岐阜・愛知で、古酒などのお酒買取は是非ともエコスマイルの出張買取をご依頼下さい。
飾りになっている古酒や数が溜まってしまったワインなどなど買取させて頂きます。
item5638hh-img600x450-1499842313kwlke316248
お酒の場合は基本的には未開栓の物の取り扱いになりますので、ご了承をお願いします。
開栓してあるもので買取が可能な物もございますので、まずはご相談下さい。

お酒の場合も元箱などがあった方が査定額は上がる場合は多いです。付属品などはなるべく集めておいて頂けると助かります。
ワインなどが好きな方はワイングラスなどの買取もできますので、ご相談下さい。
e9a90a85451c41f623d7de86d3796510_t
ブランドグラスや、高級グラスはお値段も高価買取になる場合が多いですよ。
個人用のワインセラーも買取が可能です。業務用も可能ですので、お早めにご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら