中古品を売ったら税金ってかかるの?

スタッフブログ

中古品を売ったら税金ってかかるの?

スタッフブログ
2017年11月08日

こんにちわ!
今回は高額買取などに至った方々がよくされる質問にお答えしていこうと思います。

高額買取っていくらからなの?
基本的には10万円を超えてこれば高額買取の部類に入るのではないかと思っております。

贈答品や雑貨などではなかなか10万円の買取金額に到達する事はありません。
希少品や高級品など、中古市場でも人気のあるお品物にお値段が大きくつく場合がほとんどです。
そんなお品たちを売却されるお客様の中で、よく気にされる問題があります。

「税金」についてです。
税金についてあまり詳しく書くとかなり読みにくくなりますので
なるべく分かりやすく書いていきますね^^

リサイクルショップで売ったお金は税金がかかるのか?!

中古品、新古品をリサイクルショップなどに売ったお金は基本的には税金はかかりません
理由は簡単で、購入価格よりも売却価格の方が低いので、所得にはなっていないとみなすのが一般的だからです。

もちろん、商売目的や転売などを目的に購入した物の売却ですと、利益が出る可能性があるため申告が必要になる場合もあります。
30万円で買ったバッグを10万円で売ったら税金がかかってくるなんて、少しおかしい感じはしますもんね^^

少し細かく書きますと、
所得税法では「生活用動産(家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産)の譲渡による所得は課税されない」と規定されています。
しかし、これには例外規定が設けられていて、「貴金属や貴石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得」は課税の対象となると規定されています。

ってことは宝石を売ると税金がかかるの?と思いますが、そんな事もありません。
1つまたは1組で50万で売った宝石の場合は、購入時の価格が経費として差し引かれます。
基本的には購入時の価格を超えて売る事は無理なのです。
プレミア商品やエルメスの希少バーキン、希少ロレックスなど数が少ないお品物が購入価格を超えていく場合がありますが、基本的には新品で購入された物は売る時はそれ以下の値段になってきます。

ですので、利益は出ておりませんので、税法上は申告が不要になると思って頂いて大丈夫かと思います。
【詳しくは最寄りの税理士などにご相談下さい】

お客様の中にはご商売をされている方も多いですので、税金などを気にされる方も増えてきております。
買取などで疑問に思ったことがあればなんでもお答え致しますので、お気軽に聞いてくださいね!

今回も最後までお読み頂き誠にありがとうございました^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら