ブランドバッグ・財布を長持ちさせるテクニック!

スタッフブログ

ブランドバッグ・財布を長持ちさせるテクニック!

スタッフブログ
2017年12月11日

こんにちは!
いつもご覧いただき誠にありがとうございます★

買取で多くの方が出される【ブランド品】
何年も使用してクタクタの物もありますが、いざ使ってみたら使い勝手が悪かったり、イメージと違ったり…と購入後、数回使用程度で買取をご希望される方も多く見えます。

どうせなら、少しでも高く売りたいですよね。

そこで本日は高価買取にも繋がるブランドバッグ・財布を長持ちさせるテクニックをご紹介します(^^)/✨

【大切なこと】
①汚れ・ホコリを落とす!
②通気性をよくする!
③型崩れを防ぐ!
④保湿する!(特に革製品!)

よく言われていますが、バッグやお財布を長持ちさせるコツってお肌のお手入れと似ています。

【汚れ・ホコリを落とす!】
使用してもしなくても、汚れやホコリはどうしてもついてしまいます。
汚れたまま保管すると、痛みがどんどん進行してしまいます(´;ω;`)
使い古した布やクロスで拭き取りましょう!
革製品の場合は、皮に油分が含まれているため、拭ってあげるだけでも自然な艶が出ますよ✨

【通気性をよくする!】
とにかく原因は湿気です!
通気性が良い布製の袋に入れ、こまめに空気を入れ替えられる場所に置くのが好ましいとされています。
さらに乾燥剤を入れてあげると尚更グッド!!
長期保管の場合はジェルタイプのものよりもシリカゲルのような固形タイプを使ったほうが漏れたりもせずオススメです👍✨

【型崩れを防ぐ!】
長期保管の場合は特に注意したい点ですよね。
たくさん鞄をお持ちの方は横にして重ねてしまうのではなく、バッグ本体の方向である縦に置いて保管すると
また中に詰め物を入れるとより型崩れを防ぐことが出来ます。
詰め物としては簡単に手に入る新聞紙がおススメです👍
新聞紙の印刷に使われている成分が、虫よけの効果も発揮してくれます。
しかし色移り等の可能性もありますので、タオルで新聞紙を巻いて詰めると安全です(^^)/

【保湿する!】
特に革製品に行っていただきたい保湿!
革製品はお肌のように毛穴があり、そこに汚れが溜まってしまうので汚れ・ホコリを払い、その後皮専用クリーナーでしっかり周りをコーティングしましょう✨
持ちがグッとよくなります。


上記は年数が経過したバッグによくみられる状態ですが、こんな風に可愛そうな状態にならないように、お気に入りのバッグやお財布も優しくお手入れしてあげてくださいね★

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら