買取品の行方

スタッフブログ

買取品の行方

スタッフブログ
2018年03月02日

いつもご覧下さりありがとうございます!

お引越しシーズン!
いつも以上に、日々多くのお品物を買取させて頂いておりますが、良くお客様から
「捨てるのは勿体ないから、少しでも役に立てば…」
とお聞きします。

本日は、皆様から買取させていただいたお品物が、その後どのように活用されているのかご紹介します(*^^*)

①着物

着物としての需要は減ってしまっておりますが、生地としてはとても素敵な柄が沢山あります。
汚れのある物や劣化のあるものほど、リメイクされ、バッグやカーテン、お洋服などに活用されています。

とある買手様は、渡航先で着物を現地服にリメイクする活動を行っておられるそうで、現地で非常に喜ばれるそうです(*^^*)✨

②贈答品

特にタオルは、普段使いにされる方も多いのですが、ちょっとした粗品となったり、支援物資として活用されています。
箱がつぶれていても、少々劣化していても非常に喜ばれます(*^^*)

③腕時計

ハイブランドや人気作は、通常通り使用されますが、特に破損があったり、劣化していたり、壊れてしまっているジャンク品は、主に部品取りやコレクションとして好まれます。

年配の方ですと趣味もかねて、分解したり修理したりして楽しみつつボケ防止にもなり良いそうです(*^^*)✨

④手毬

以前ご紹介した伝統工芸品である手毬。
ご趣味で作られたもので十分です。
ひな祭りの飾りに、お部屋のディスプレイに、また結婚式の飾りとして、お祝いの飾りとしても好まれています。
手づくりのため、なかなか同じ柄がないため、他の方と被らないところもポイントですね★

もう捨てようかと思っていたものが、他の場所で大切に使用され喜ばれています。(●´ω`●)
素敵ですよね✨

最後までご覧いただきありがとうございました★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0572449971TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら