メルカリ、ヤフオク、ジモティーの手間

スタッフブログ

メルカリ、ヤフオク、ジモティーの手間

スタッフブログ
2020年05月24日

こんにちわ!
今回はお客様からよく聞くようになったワード
「メルカリ」「ヤフオク」「ジモティー」などのサイトについてです。
あまり詳しくない方にも分かり易く説明していこうと思います。

メルカリ
こちらわスマホ1つで楽々出品を売りにしたフリマサイトです。
定額の金額で出品し、購入者などと値段の折り合いをつけながら販売するアプリになります。
とても人気があり、社会現象並の人気です。

ヤフオク
こちらは日本のオークションの老舗。安い値段からスタートし、欲しい方がどんどん値段を上げていくオークションシステムのサイトです。利用者、出品数は日本一と思いますが、手軽さがかけているので玄人が多い印象です。

ジモティー
こちらはメルカリに似た要素がありますが、無料で出されている物が非常に多い事が特徴的です。
「持ってってくれるだけでいい」「タダでもいいからあげたい」などお金にはならない程度の大型家具や家電を含めたお品があります。地元密着のお品手渡し型のアプリ、サイトになります。

お客様の中には上記のサイトを使い販売をされている方がお見えになりますが、いざ、これをやってみるとかなり時間と労力が必要になってきます。
最初は好奇心と売れた!売れる!という気持ちでやっていけるのですが、すぐに手間に気がつきます。
非常に簡易化されてもなお作業はたくさんあります。

商品の写真から始まり
写真撮影
商品説明
質問の回答
梱包材の購入
商品の梱包、発送
売れていくまでの商品の管理
購入者との連絡
売れた後のやりとり
返品対応、クレームなど

と、細かくいったらキリがないぐらいたくさんある訳です。

1000円の小物を売っても手数料、送料を引いたらいくら入金されるか知っていますか?

【例】売上「1000」ー手数料「100」ー送料「600」=利益「300」

です。
お品物にもよりますが、このぐらいです。
お品も販売単価の良い物ばかりではないと思います。

このように手間隙かけて、数百円。。。。なんて場合もよくあります。

お客様の中には手間を感じ、やめてしまう方や、お品を出しっぱなしで放置されている方もお見えになります。
チリも積もれば山となります。
少ない金額でも無いよりはマシなのですが、時間に余裕がなくなったり、商品のやりとりでピリピリする数百円ならば、
今、 社会的に見直されているゆとりのある大切な時間を過ごすのはいかがでしょうか?^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEL.0120953380TEL.0572449971
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら